FC2ブログ
いざ、叔父の所へ! (その2)
叔父が入院している病院を訪ねるのは、叔母の他に、
叔母の夫(私からすると義理の叔父)も一緒にとなった。

叔父に後見人の件を納得してもらうことも
ソーシャルワーカーさんを交えて話す内容の一つ。
入院中の叔父は、男尊女卑の傾向が無きにしも非ずなので、
義理の叔父の参加はとても有り難い。


約束の時間に我が家の近くの高速バス停に着くと、叔母から電話
「1本後のバスに乗っている。ごめんね。」

元々余裕がある時間で組んでいたので、
1本ぐらい遅れても問題はない、はずだった・・・


叔母と義理の叔父とをバス停で迎え、いざ出発!
と言いたいところだが、お手洗いに行くというので、
パーキングエリアのお手洗いに案内。

叔母は帯状疱疹後神経痛で歩く速度はゆっくり。
お手洗いまでたどり着くのにも時間がかかったが、
その後も思った以上に時間が・・・


昼食は病院近くの美味しそうな蕎麦屋での予定だったが、
高速パーキングエリアを出発できそうな頃には既に11時半。

病院まで約1時間かかることを考えると、
予定通りに行くとは、とても思えない。

(予定 : 12:30 病院着
      叔父を病院から自宅へ連れて行き探し物
      15:00 病院でソーシャルワーカー,主治医を交えて話し合い)

昼食に時間を割く余裕がなくなったので、
急遽パーキングエリアでうどんの昼食となった ヾ(_ _。)ザンネン…


先が思いやられる病院行き・・・ 続きは次回。


スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

[2018/07/06 22:28 ] | 後見人 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ソーシャルワーカーさんって?
ソーシャルワーカーさんて何をする人?と思いながら、
思い悩んでも仕方ないので病院に電話し、担当のソーシャルワーカーと話した。

病院のソーシャルワーカーさんは、
患者の困りごとの相談にのってくれる人だった。
介護保険制度の説明や、入院費の心配の相談などなど。


叔父の場合、車いすでの生活になってしまっているので、
退院後は介護が必要、なので介護保険制度を利用しては?と。

介護保険制度を利用するには
まず、「要介護認定」の申請を市にすることから始まり、

その後、市の調査員さんの訪問があり・・・


等々の説明をソーシャルワーカーさんがしてくれるのだが、
ちょっと難しそうだったので、

「それは、ソーシャルワーカー〇〇さんが手続きしてくださいますか?」
「市の調査員さん訪問って、病院で受けられますか?」

と、ソーシャルワーカーさんに丸投げしたのでした m(_ _;)m オネガイシマス!


テーマ:介護保険・ケアマネのこと - ジャンル:福祉・ボランティア

[2018/06/23 16:15 ] | ソーシャルワーカー | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
えっ! お見舞いに行くだけじゃないの?
入院した叔父を訪ねていく日を決めようと、叔母と電話で話していたら、
どうも、ただお見舞いに行くだけではないらしい事が分かった。

叔父が救急車のお世話になった主な要因は栄養失調?
生活が困窮し、脱水症状だったと叔母は言う。


叔母は入院先の病院のソーシャルワーカーさんと
これまで、何度か電話でやり取りしていて
その辺のことを話してくれるのだが・・・

今回の入院費だけでなく、病院には未納があること。
叔父のアパートの部屋はゴミ屋敷状態らしいこと。

この二つは理解できたが、
病院へ行く目的が、お見舞い以外に何をするのかチンプンカンプン。


叔母といくら話しても要領を得ないので、
病院のソーシャルワーカーさんと直接話すことになった。


でもいったい・・・
病院のソーシャルワーカーさんって何をする人なの? ( ̄▽ ̄;)!!シラナイシ~


テーマ:◇つぶやき◇ - ジャンル:ライフ

[2018/06/21 23:06 ] | 入院 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |