いざ、叔父の所へ! (その2)
叔父が入院している病院を訪ねるのは、叔母の他に、
叔母の夫(私からすると義理の叔父)も一緒にとなった。

叔父に後見人の件を納得してもらうことも
ソーシャルワーカーさんを交えて話す内容の一つ。
入院中の叔父は、男尊女卑の傾向が無きにしも非ずなので、
義理の叔父の参加はとても有り難い。


約束の時間に我が家の近くの高速バス停に着くと、叔母から電話
「1本後のバスに乗っている。ごめんね。」

元々余裕がある時間で組んでいたので、
1本ぐらい遅れても問題はない、はずだった・・・


叔母と義理の叔父とをバス停で迎え、いざ出発!
と言いたいところだが、お手洗いに行くというので、
パーキングエリアのお手洗いに案内。

叔母は帯状疱疹後神経痛で歩く速度はゆっくり。
お手洗いまでたどり着くのにも時間がかかったが、
その後も思った以上に時間が・・・


昼食は病院近くの美味しそうな蕎麦屋での予定だったが、
高速パーキングエリアを出発できそうな頃には既に11時半。

病院まで約1時間かかることを考えると、
予定通りに行くとは、とても思えない。

(予定 : 12:30 病院着
      叔父を病院から自宅へ連れて行き探し物
      15:00 病院でソーシャルワーカー,主治医を交えて話し合い)

昼食に時間を割く余裕がなくなったので、
急遽パーキングエリアでうどんの昼食となった ヾ(_ _。)ザンネン…


先が思いやられる病院行き・・・ 続きは次回。


スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

[2018/07/06 22:28 ] | 後見人 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
えっ! お見舞いに行くだけじゃないの?
入院した叔父を訪ねていく日を決めようと、叔母と電話で話していたら、
どうも、ただお見舞いに行くだけではないらしい事が分かった。

叔父が救急車のお世話になった主な要因は栄養失調?
生活が困窮し、脱水症状だったと叔母は言う。


叔母は入院先の病院のソーシャルワーカーさんと
これまで、何度か電話でやり取りしていて
その辺のことを話してくれるのだが・・・

今回の入院費だけでなく、病院には未納があること。
叔父のアパートの部屋はゴミ屋敷状態らしいこと。

この二つは理解できたが、
病院へ行く目的が、お見舞い以外に何をするのかチンプンカンプン。


叔母といくら話しても要領を得ないので、
病院のソーシャルワーカーさんと直接話すことになった。


でもいったい・・・
病院のソーシャルワーカーさんって何をする人なの? ( ̄▽ ̄;)!!シラナイシ~


テーマ:◇つぶやき◇ - ジャンル:ライフ

[2018/06/21 23:06 ] | 入院 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
叔父、入院!
叔父が入院したとの知らせを受けたのは、
入院してから1ヶ月程たった頃。

1人住まいのアパートで倒れ、
たまたま通りかかった方が救急車を呼んでくれて、入院となったそう。

叔父は独り身なので、直ぐには連絡先が分からず、
アパートの保証人になっている叔母 (叔父の妹) のところに
連絡があったのは少し経ってから。

叔母も高齢で、連絡を受けても直ぐには動けず、
いろいろと思い悩んだようで、回り回って、姪の私に連絡があった。

叔父の入院先と叔母が住んでいるところは、車で2時間ぐらいの距離。
その中間に私が住んでいるので、一緒に行ってくれないだろうかと叔母、

叔母も後期高齢者になったと聞いたばかりだったし、大変だぁと思い、
高速バスが止まる所が、我が家の近くにはあるし、
そこまで高速バスで来て、一緒に行きましょう♪となった。

軽い気持ちで 「一緒に♪」 と言った事が、
色々な苦難を抱え込む発端になるとは、
この時は全く思いもしなかったのでした ヾ(_ _。)アチャァ…


テーマ:おひとりさま貧乏生活 - ジャンル:独身・フリー

[2018/06/20 23:14 ] | 入院 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |