不思議だぁ~
司法書士さんに
いつか聞こうと思って聞きそびれた事がある。

それは、
リーガサポート○○ (○○には県名が入る)に電話して、
つながった司法書士さんの事務所は、我が家から30分ぐらいで行ける距離。

なぜ、近くの司法書士さんにつながったのか? 不思議だった。
たまたまだったの!?


使った電話が固定電話なら、その市外局番などから、
何処からかけているか分かるだろう・・・


でも携帯電話で、かけた。
となると、位置情報などで、判別するの?

もしそうなら、叔父の入院先からかけていたら、
病院の近くの司法書士さんが出ていたのだろうか?

不思議だぁ~ ( ̄。 ̄)ダーーァ。


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

[2018/07/20 22:20 ] | 後見人 | コメント(0) | page top
的確な指摘
叔父の後見人の相談をしに
司法書士さんの所へ行くことになったが、
 (記事 「 リーガルサポートに意を決して電話してみた!」 参照)

1人で行くのは不安だったので、
たまたま帰省していた長男に一緒に言ってくれないかと聞いてみた。

すると、
何が不安なのか?
それが分かっていないと、一緒に行く意味がないのでは?
という。

ようは司法書士さんに聞きたい事が
自分でよく分かっていないのではないか?との指摘だった。

その通り! ∑('0'*)ハッ!


と言うことで、後見人のことで
  ・分かっている事と、分かっていない事
  ・司法書士さんがやってくれる事と、自分でやる事
など、分かる範囲で整理しておくことにした。


テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

[2018/07/18 16:33 ] | 後見人 | コメント(0) | page top
リーガルサポート
叔父の自宅から病院へ戻ってからは、
ソーシャルワーカーさんと主治医の先生とを交えての話し合い。

  (記事 「ゴミ屋敷」 参照)

まず解決すべきは 「後見人」 の事という、ソーシャルワーカーさん。


だが、
たった今、見てきたゴミ屋敷、その余韻は強烈で、
叔母や義叔父の思考回路は 「後見人」 について話す用意が出来ていない。

内にたまった何かを吐き出してしまうまでに時間がかかり、
話はしばらくの間、あっちへ行ったり、こっちへ来たり・・・


とめどない話の中で、何とかソーシャルワーカーさんが、
「後見人」について話をした中で分かったのは
リーガルサポートと言う所に電話して、そこの司法書士さんと相談せよ。
ということ。

リーガルサポートは、
成年後見制度に関して相談できるところで、
司法書士さんが相談にのってくれるとのこと。


要は、介護認定の時のように
病院のソーシャルワーカーさんに丸投げはできない!
親族で何とかしなければという事。。。 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

叔母ちゃん、 大丈夫? できる? 


テーマ:報告・レポート - ジャンル:日記

[2018/07/12 23:33 ] | 後見人 | コメント(0) | page top
| ホーム |