で、どうするの?
叔父のことで解決すべき3つの問題の中で・・・


手間はかかりそうだが、一番簡単に解決できそうなのは、
  ・叔父が滞納しているその滞納先と金額を把握する

これは、叔父の所に届いていた滞納通知郵便物の連絡先に
片っ端から連絡すれば、その金額は? 支払い方法は?
など直ぐに分かり、何とかなりそうだ。


もう1つの
  ・ゴミ屋敷と化した叔父の賃貸アパートをどうにかする

絶句したゴミ屋敷状態は、 (状態は記事 「ゴミ屋敷」 参照)
素人ではとても片付けられそうにないので、業者に頼むしかない。

片付け業者さんについては、
たぶん、市営住宅の家賃を収めている所に聞けば、教えてくれそうだし、
今やゴミ屋敷の片付けは、テレビ番組でも取り上げられるくらいだから、
検索すれば、3社ぐらいの見積りは取れるだろう。。。
なので、これも面倒そうだが、何とかなるに違いない・・・


(以上2つは何とかなると言っても、
 その支払金はどこから? という問題は解決せずに残っている・・・)


最後の1つ
  ・後見人の相談をする為にリーガルサポートに連絡を取る
これは、ちょっと問題かも?

ただ連絡を取れば、何とかなるものなのだろうか?

ソーシャルワーカーさんは、リーガルサポートの連絡先が書かれた
リーガルサポートのホームページを印刷したものを渡してくれ、
とりあえず、連絡を取ってみてと言う。

相談するにしても
  ・何をどう相談するの?
  ・その相談自体に料金は発生するの?
などなど、疑問だらけ。。。

大丈夫か!? わ ・ た ・ し... ( ̄▽ ̄;)コマッタ!!


スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[2018/07/15 21:45 ] | 後見人 | コメント(0) | page top
なぜ後見人が必要なの?
叔父を自宅へ連れて行くミッションは、
鼻の奥に嫌な臭いを残しながら無時に済み、

次のミッションは、
叔父に後見人?という話をソーシャルワーカーさんとすること。


そもそも、
叔母と病院のソーシャルワーカーさんとの間で、
なぜ、叔父に後見人をと言う話になっているの?というのを
病院へ行く車中で叔母に聞いた。

叔母の話から分かったことは、以下。


ソーシャルワーカーさんは、叔父の介護認定を進める中で、
叔父が介護保険料を滞納していることを知った。

 (滞納期間が長く相当額を滞納しているので、このままでは
  介護保険制度 (叔父の場合は 1割負担) を利用出来ないとのこと)

なおかつ病院の職員なので、
病院の入院治療費も滞納していることも知っている。

これらから、他にも滞納があるのでは?と思っている。

そして、
叔父を病院に運んだ救急隊員の方の話から、叔父の家の惨状も知っている。

そんなこんなで、ソーシャルワーカーさんは
叔父の金銭管理能力は大丈夫か?と考え、
後見人を付け、金銭管理をしてもらったほうが良いのでは?と思っている。


叔母は、これまで幾度となく叔父に借金の申し入れをさてれいて、
その都度貸してきたが、もう限界と思っていた。

そんな時に叔父が入院し、
ソーシャルワーカーさんから後見人を付けては?という話が出て、
そうするほうが良さそうだと考えるようになった。


ということ (゚~゚)ナルホドォ・・・


テーマ:なんだかなぁ、、、、 - ジャンル:日記

[2018/07/10 23:08 ] | 後見人 | コメント(0) | page top
| ホーム |