FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
はぁ~正気!?
叔父のゴミ屋敷が片付く目途がつき、ほっと一安心。

ゴミ屋敷で業者さんと話し、カギを渡した後、
叔父が入院している病院は近いので、行ってみることにした。


叔母が、叔父と連絡を取っていて、
ゴミ屋敷を片付けるに当たり、部屋から持ち出しておく物など、
叔父の希望は叔母から聞いていた。

だから、これ以上持ち出す物はないはずだけど、
とりあえず、最後にもう一度聞いておこう思ったのだった。。。


だけど、叔父曰く、
 「パソコンとプリンターも取っておいて。」
 「リクライニング椅子は次に住む所でも使うから、それもね。」

 「はぁ?
  パソコンもプリンターも床に落ちとったし、ゴミだらけのどろどろ、動くん?
  リクライニング椅子やらどこにもなかったよ。どこにあるん?」 

 「パソコンは和室の机の上、プリンターは洋室にある。
  リクライニング椅子は大きいから直ぐ分かるやろ?」

 「だけん、パソコンもプリンターも、どろどろっちゃん、それを取っとくと?
  リクライニング椅子やらどこにもなかった。あっても臭くて使えんやろ!?
  持っとっても、次に住む老健で、リクライニング椅子やら使えん・・・」

 「だからぁ~」 と言うのを途中でさえぎり、
  (同じことを繰り返すのは分かっている)

 「分かった、パソコンとプリンター、リクライニング椅子ね。」


 「カメラはここに持って来て。
  ちょうど、これから渡り鳥の季節、写真を撮りに行きたいから。」

 「はぁ~?」

 「だからぁ~」 と言った端から途中でさえぎり、
  (同じことを繰り返すつもりなのは分かっている)

 「入院中なのに行くん?」

 「行くよ」

 「どうやって? 歩けるん?」

 「どうやってでも行く・・・」

 「リハビリ、さぼっとるっちゃろ?聞いたよ。 だけん歩けんっちゃん。
  退院も出来んし、歩けんし、どうやって行くん?」

 「渡り鳥の写真、撮りたいっちゃんね。」

 「叔父ちゃん、カメラや三脚がどんな状態か分かっとる?
  汚れとるし臭いし、誰が綺麗にするん? 自分でする? そのまま使う?」

 「・・・」


これ以上の会話は無理、ブチギレそうだ。

 「パソコンとプリンター、リクライニング椅子は業者さんに頼んどく。
  けど、きっと、リクライニング椅子はないよ。そん時は諦めてね。
  カメラは退院したら、叔母ちゃんに言って、汚れたまま持ってきてもらう。」

そう言って、とても長くなった会話を
 (ここに書いてあるのは抜粋で、堂々巡りの会話が長々と続いていた。)
半ば強制的に終わらせ、病院を後にした。


叔父は正気なのか?
それとも現状を把握できない認知症なのか?
対話は成り立っているけど、分からぬ・・・ ( ̄へ  ̄ 凸


スポンサーサイト

テーマ:非常識な出来事 - ジャンル:日記

[2018/08/22 23:11 ] | 独り身の老後 | コメント(0) | page top
暗唱番号、知ってるんかい!?
叔父が滞納している公共料金などを支払う為に、
銀行に行ったが、銀行印も暗証番号も叔父から聞いたのと違っていたので、
その日は何もできなかった。 (記事 「銀行印も暗証番号も違う!」 参照)

がっかりし、半ば呆れ果て、怒りも込み上げてきたがどうしようもない。


次の日、気を取り直して入院先の病院に電話して、
叔父がいる階のナースステーションにつないでもらった。

出たのは何かと叔父を心配してくれている看護師さんんで、
こちらが要件を言う前に、話したい事があると言い、話し始めた。


叔父が、病院内のATMへ連れて行けとしつこく言うので、
しぶしぶ連れて行ったら、キャッシュカードを使い、1万円おろしたと言う。
金額が大きいので、千円を本人が持ち、残りは預かっているとの事。

何に使っているのか尋ねると、
売店でお菓子や飲み物を買っていると言う。

はぁ!?

ブチギレそうになるのを何とかこらえた。


なぜ、叔父の手元にカードがある?
ゴミ屋敷の中、私に探させたではないか? (記事 「探し物は?」 参照)

そして、
なぜ、預金をおろせる?
私が聞いた暗証番号では、おろせなったかったんだよ。

いい加減にしてくれぇ~! ( ̄へ  ̄ 凸


テーマ:(´Д`;) - ジャンル:日記

[2018/08/08 22:18 ] | 独り身の老後 | コメント(0) | page top
叔父の説得、ようやく完了!
叔父の説得は不可能かに思えたが、
そこは百戦錬磨のソーシャルワーカーさんや司法書士さん、
後期高齢者に突入した人生経験豊富な叔母がいる。

私がブチギレた後、 (記事 「叔父にブチギレ!」 参照)


叔母は涙ながらに、
もうこれ以上は、金銭的支援は出来ないと伝え、
自分の収入内で生活して欲しいと訴え、

ソーシャルワーカーさんは、
入院中のリハビリで、自力で歩けるよう回復するのは無理だろうから
退院後はリハビリができる老健に入ったらいいのではと助言し、

司法書士さんは、
それぞれの滞納先にちゃんと返済できるような返済計画書を
叔父の収入を考慮して、作成することが大事で、
その為にも、後見人をぜひ付けるべきだと力説し、

主治医の先生は、
リハビリをさぼっていることが多いようだが、
今後の為にも、真剣にリハビリに取り組むようにと諭しながら、
後見人申立には診断書が必要なので、皆の話を聞くことに徹している。


そんなこんなで、叔父もなんとか納得した様子。。。

叔父の甘い見解の主張に振り回されて、
話が何度も振出しに戻り、時間だけがただ過ぎていくという
不毛な話し合いも、ようやく終わりが見え始めた。


司法書士さんは、
後見人の段階が 「補佐」や 「補助」 になるかもしれない事を考え、
叔父に 「本人の同意書」 を見せてサインをしてもらっている。

ソーシャルワーカーさんは退院後に入所できる老健を探さねばと言い、

叔母は叔父に、
  ・後見人を付ける事
  ・市営住宅を退去する事
  ・退院後は老健に入る事
これらを念押ししている。

私はというと、
やっと帰れると、ただただ安堵していた ( ̄。 ̄)ボーーォ


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

[2018/08/01 23:23 ] | 独り身の老後 | コメント(0) | page top
叔父にブチギレ!
叔父を説得の為、入院先の病院へ行く日の
前半のスケジュールは済んだ。 (記事 「再びゴミ屋敷へ!」 参照)

残っているのは、
   1) 入院・治療費の滞納分の請求書受け取り
   2) 病院で話し合い (叔父の説得 (住居退去・後見人の件)
       (参加者 : 主治医,ソーシャルワーカー,司法書士,叔母,叔母の長男の嫁,私)


1) は、病院の受付へ行き、直ぐに済んだ。
が、
返済計画書を書くように言われたので、それは待ってもらった。

後見人を付ける予定で今日叔父を説得に来た事、
なので後見人に返済計画書は作ってもらおうと考えている事を
話した。


2) は手こずった。

叔父は自分の現状を理解できてる?
私が作った滞納一覧表、大きな字で書いているけど、ちゃんと見えてる?

と、疑問に思うくらい、
退院後は自宅(市営住宅)に戻り、元の生活をしたいと言う。


頭にきて、
  「誰があのゴミ屋敷を綺麗にするの?」
  「あのまま住むの?」
  「あの部屋を車いすで生活できるの?」
  「いっぱい滞納しているけど、ちゃんと払えるの?」
  「もう誰もお金は貸してくれんよ!」

と立て続けに叫んでしまった ∑('0'*)ハッ!


叔父は何をどう勘違いしたのか、
司法書士さんが、沢山の滞納を何とかしてくれる軽減してくれる
と思っているようなことを話す。

皆が叔父を説得している話の中で、
自分にとって都合のいい部分だけをつなぎ合わせ、
そういうことを作り上げていくのか・・・

もうブチギレた!
  「何アマイこと言ってんの! そんなこと出来るわけないじゃん!」
  「生活保護の申請はしたけど、通らんかったっちゃろ!」


大丈夫か説得!?  ヾ(_ _。)ハンセイ…


テーマ:非常識な出来事 - ジャンル:日記

[2018/08/01 15:46 ] | 独り身の老後 | コメント(0) | page top
叔父の説得とゴミ屋敷
叔父の後見人のことで、
司法書士さんの事務所へ相談に行った時に言われたのが、

「後見人を付けることを叔父さんは納得していますか?」
だった。


この前、病院を訪ねた時にその話をするはずだったが、

ゴミ屋敷を (記事 「ゴミ屋敷」 参照)
生で見るのは初めてだった叔母や義叔父、私は
その衝撃から抜け出せず、

後見人の話はしたものの、
叔父が納得しているかどうかまで確認をしていなかった。


また、叔父は車いす生活になってしまっているので、
退院後に、一人暮らしに戻るのは無理だろう。

なので、
住んでいる(と言ってもゴミ屋敷・・・)市営住宅を退去せざるを得ない。

経済的に余裕があれば、
市営住宅はリハビリで元気になったら、また住むという前提で
家賃を払い続ければいいのだが、そんな余裕は全くない。

市営住宅を退去し、
病院退院後は老健(介護老人保健施設)でリハビリに励むことになる。
という事も叔父に納得してもらわなければならない。


この2つの話を叔父にするためにもう一度、病院へ。。。

病院のソーシャルワーカーさんの都合と
叔母の都合、私の都合をすり合わせ、日時を決めた。


が・・・ あぁ~ 行きたくない C= (-。- )

なぜって、
またあのゴミ屋敷にも行かねばならぬ・・・

行って、他に滞納通知がないか確かめ、
ゴミ屋敷の片付けを業者さんに頼むにしても、
叔父が必要な物や処分されては困る物、
リサイクルできそうな物など、ある程度見ておかねばと思うから。


テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

[2018/07/29 22:50 ] | 独り身の老後 | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。