FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
未納金を抱えたままの退去手続き、決着!?
叔父の市営住宅の退去手続きの為、市営住宅センターに行った。

手続きは、
  ・鍵3本の返却
  ・未納金の支払い
  ・承諾書の記入
を済ませば終わる。

鍵は2本しかないが、それでいいと言う。
未納金は現時点では支払えない。
承諾書は全てが終わらないと書けない。

なので、
普通なら、退去手続きは終わらない。。。


市営住宅センターの窓口に出た職員さんに伝えた。
  叔父には後見人を付ける予定なので、
  未納金は後見人が決まったら、支払計画書を作ってもらうので、
  今は支払いを勘弁して欲しい。
と。

職員さんは、当然だが承諾を渋る。


叔父の件は、司法書士さんにも相談しているので、
司法書士さんと電話で話して欲しいと伝え、電話した。
 (司法書士さんの手助けについては、記事 「滞納の内の未納」 参照)


途中で上司らしき人にも相談しながら、話しはしばらく続き・・・

最終的には、後見人が決まったら連絡するという事で決着した。
ただ、私の連絡先はしっかり聞かれた。

退去検査時に調査員さんが書いていたA4の用紙のコピーをもらい、
担当してくれた職員さんの名前をその用紙に書き、
退去手続きが終了した訳ではないが、解放された。


ほっとしたが・・・
私の名前と電話番号は滞納の関係者連絡先として、
またまた、記されてしまったよ C= (-。- )


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

[2018/09/10 22:07 ] | 滞納 | コメント(0) | page top
滞納の内の未納
叔父が滞納していたものを全て支払うのは
叔父の預金残高からして無理だったので、司法書士さんと相談し、

支払えないもの絞り、 (記事 「お金の遣い道と不思議な生活」 「」 参照)
それ以外は支払った。 (記事 「ビンゴ!」 参照)


支払えなかったものの内、
携帯電話代 については、
司法書士さんの事務所に行った際に司法書士さんが、
督促状に記載されている弁護士に電話してくれて、
後見人が決まるまで待ってとお願いしてくれた。

市営住宅費病院代についても、
後見人が決まったら、支払計画書を作成してしてもらうということで、
支払いを待ってと伝える事と助言をもらっていた。
話が伝わらない時は、司法書士さん自ら説明するので、
電話するように言われていた。


市営住宅の退去手続きで問題になるであろう未納金
司法書士さんの力強い言葉は有難い。

たぶん・・・
司法書士さんの出番となるに違いない!?


テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

[2018/09/09 22:08 ] | 滞納 | コメント(0) | page top
ビンゴ!
叔父の銀行預金通帳の暗証番号を
叔父との電話から推理した。 (記事 「もしかして・・・」 参照)

そして、もしかしたら、叔父のゴミ屋敷の中から見つけた、
三文判が銀行印の可能性もなきにもあらずなので、
その印鑑も銀行に持って行くことにした。

いざ、銀行へ!


銀行には、あの時に声をかけてきた係の方(おじさん)が、又いた。
 (係の方の詳細は、記事 「銀行印も暗証番号も違う!」 参照)

その係のおじさんが私を見つけ、
暗証番号は分かりましたかと、声をかけてきた。

確かではないが、新たな銀行印と暗証番号とを試してみる旨を伝え、


まず、三文判から試みる・・・

が、残念! 違った。
窓口のおねえさんが気の毒そうに言う
 「もう少し楕円形のなのですが・・・」

そんな印鑑があればいいのだが、
ゴミ屋敷の中から探し出した印鑑は、立派なのと丸い三文判の二つだけ。
 (ゴミ屋敷の中からの詳細は、記事 「再びゴミ屋敷へ!」 参照)


次に暗証番号を試そうとすると、係のおじさんが言う、
 「あと2度まちがったら、ロックされてしまいますよ。」

ロックされても仕方ない。まず引き出すことが大事。
叔父は病院退院後は老健に入る予定なので、
介護保険料の滞納は出来るだけ早く支払っておきたい。
でないと、10割負担のまま老健へとなりかねない。

ロックされれば、叔父は預金をカードで引き出せなくなるが、
それはそれで自業自得? と思う。

そんなこんなで、
ロックされても仕方ないと自分を納得させて、ATMへGO!

通帳を挿入し、暗証番号をいれると・・・

ビンゴ!
ヤッター! v( ̄Д ̄)v イエイ


すかさず、係のおじさんがトレイを持ってきてくれて、
滞納先ごとにそれぞれ引き出したものは、
分けずに、全部この中に入れて下さいと言う。

これは以前、受付のおねえさんが言ってくれたことと一緒。
引き出したお金をトレイごと窓口に持って行けば、
滞納金の振込を順次やってくれるということ。ありがたい。

銀行窓口で支払った滞納は、
  ・介護保険料
  ・後期高齢者医療保険料
  ・住民税
  ・水道代

で、
  ・電気代
  ・ガス代
は、コンビニでしか支払えない用紙だったので、
お金は引き出し、振込はコンビニへ行き支払った。


やれやれ C= (-。- )


テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

[2018/08/12 23:04 ] | 滞納 | コメント(0) | page top
もしかして・・・
叔父の銀行の暗証番号は、
電話しても分からず・・・ (記事 「暗証番号は 4桁だってば!」 参照)

しばし呆然としていたが、まてよ! と思った。


叔父が電話で言っていた数字のゼロを抜くと、
最初に言っていたのは、■◆▲●。    (※■等は数字)
これは、叔父が教えてくれた番号と一致する!

ATMで暗証番号の変更ができる話をした後は、
■◆▲● 以外は、■◆▲▼ だった。

もしかしてだけど、暗証番号は、■◆▲▼?
最後の数字だけ変えた!?


銀行に行ってみよう (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!




テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

[2018/08/11 21:57 ] | 滞納 | コメント(0) | page top
暗証番号は 4桁だってば!
叔父がキャッシュカードで
銀行預金をおろしたことが分かり、ブチギレそうになった。
 (記事 「暗唱番号、知ってるんかい!?」 参照)

でも、それは叔父が暗証番号を覚えているという事。
暗唱番号は聞けないかも?とダメ元で電話したが、少し期待してもよさそうだ。

看護師さんに事情を話し、叔父が電話口に出られるのか聞くと、
大丈夫だというので、呼んでもらった。


電話にでた叔父に、
銀行に行き、滞納しているのも支払おうとしたが、
銀行印も暗証番号も叔父が教えてくれたものとは違っていたので、
何もできなかった事を伝え、
カードでおろした暗唱番号を教えてと言うと、

「カードは持っとらんよ」
「さっき、看護師さんから聞いたけん、とぼけんで!」

「カードではおろしとらんけど・・・
 番号は、ゼロ ■ ゼロ ◆ ゼロ ▲ ゼロ ●」  (■◆▲● は数字)
と言う。

「えっ? なんで8桁?」

「だから、ゼロでしょう、■でしょう、ゼロでしょう、◆でしょう、ゼロでしょう、」
と言っているのを途中で遮り、

「もう、4桁以上になっとる! 暗唱番号は 4桁だってば!」

するとまた
「だから、ゼロ ■ ゼロ ◆ ゼロ ▲、」
と言い始めるので、

「叔父ちゃん、看護師さんに紙とペンを借りて、叔父ちゃんが言いよる数字を
 その紙に書きながら暗唱番号を言ってみて、8桁になっとるけん!」

いう事を聞いてくれない叔父は、言う。
「だからぁ~、ゼロでしょう、■でしょう、ゼロでしょう、◆でしょう、ゼロで、」

「叔父ちゃん、ちゃんと紙に書きよる、もう4桁以上になっとるって!」

「お金をおろす機械の画面の下の方に
 暗唱番号を変更するところがあるやろ、 あれで変更したらどげん?」

「あれは、
 暗証番号を入れると出でくるっちゃけん、暗証番号を知らんと出てこんよ!」

叔父は言う
「だからぁ、ゼロ ■ ゼロ ◆ ゼロ ▲ ゼロ ●」
「なんで 8桁?」

「じゃあ、ゼロ ■ ゼロ ◆ ゼロ ▲ ゼロ ▼」
「もう!」

「だから、ゼロ ■ ゼロ ◆ ゼロ ▲ ゼロ ●」
「違うって、4桁になっとらん!」

「あれ~違う?、だからぁ~
 ゼロでしょう、■でしょう、ゼロでしょう、◆でしょう、
 ゼロでしょう、▲でしょう、ゼロでしょう、▼」
「もう!」


こんな不毛なやり取りを30分程しただろうか。

「ゼロ ■ ゼロ ◆ ゼロ ▲ ゼロ ▼ やったろうや」
「分かった。 銀行印の変更届を出していい?」
「なんで?」

「だって、暗証番号が分からんなら、それしか方法はないやろ?」
「 ・・・ 」
「今度、行った時に委任状を書いてね?」
「 ・・・ 」

疲れ果てて、電話を切った。


少し経って気づいたのは、
暗証番号を変更する画面の話をしていたが、
もしかして叔父は、私に暗唱番号を教えた後、変更した!?

いやいや、銀行印を渡してくれているので、
そんなことをしても銀行印でおろせるし。。。
 (銀行印も違ったので、おろせなかったけど・・・)


あ~! もう~! (○`ε´○)プンプン!! 


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

[2018/08/10 23:10 ] | 滞納 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。