不思議だぁ~
司法書士さんに
いつか聞こうと思って聞きそびれた事がある。

それは、
リーガサポート○○ (○○には県名が入る)に電話して、
つながった司法書士さんの事務所は、我が家から30分ぐらいで行ける距離。

なぜ、近くの司法書士さんにつながったのか? 不思議だった。
たまたまだったの!?


使った電話が固定電話なら、その市外局番などから、
何処からかけているか分かるだろう・・・


でも携帯電話で、かけた。
となると、位置情報などで、判別するの?

もしそうなら、叔父の入院先からかけていたら、
病院の近くの司法書士さんが出ていたのだろうか?

不思議だぁ~ ( ̄。 ̄)ダーーァ。


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

[2018/07/20 22:20 ] | 後見人 | コメント(0) | page top
司法書士さんの所へ行く前に
叔父の後見人のことで、
リーガルサポートに電話したら、司法書士さんにつながり、
司法書士さんの事務所へ行く日を決めたのだが、色々と不安になり。。。
 (詳細は記事 「的確な指摘」 参照)

で、疑問点を明らかにと思い、司法書士さんの所へ行く前に
作ったのがこれ
       ↓
司法書士さんに聞きたい事

これですっきりし、
長男に頼ることなく、1人で行く覚悟を決めたのでした v( ̄Д ̄)v イエイ


テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

[2018/07/19 22:31 ] | 後見人 | コメント(0) | page top
的確な指摘
叔父の後見人の相談をしに
司法書士さんの所へ行くことになったが、
 (記事 「 リーガルサポートに意を決して電話してみた!」 参照)

1人で行くのは不安だったので、
たまたま帰省していた長男に一緒に言ってくれないかと聞いてみた。

すると、
何が不安なのか?
それが分かっていないと、一緒に行く意味がないのでは?
という。

ようは司法書士さんに聞きたい事が
自分でよく分かっていないのではないか?との指摘だった。

その通り! ∑('0'*)ハッ!


と言うことで、後見人のことで
  ・分かっている事と、分かっていない事
  ・司法書士さんがやってくれる事と、自分でやる事
など、分かる範囲で整理しておくことにした。


テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

[2018/07/18 16:33 ] | 後見人 | コメント(0) | page top
リーガルサポートに意を決して電話してみた!
後期高齢者に突入した叔母の手助けのため、
叔父が入院している病院に運転手としてついて行ったのだったが・・・

その叔父の事で解決すべき問題が多々あると分かり、
その解決を叔母がするのは無理そう・・・ ん? 私?

(記事 「で、どうするの?」 参照)


そうと決まったら、いちばん大変なことから片付けようと、

次の日、意を決して、リーガルサポートに電話した。
(リーガルサポートの資料はソーシャルワーカーさんから病院で渡されていた)

テンパッテいたので、記憶が曖昧だが・・・

普通の呼び出し音が鳴った後、少し違うトーンになり、女性が出た。
後見人の件で電話した旨を伝え、叔父のこれまでの経緯を話すと、
「一度、事務所に来ませんか?」 となった。

電話に出たのは行政書士さんで、その個人事務所へ来てくれと。
事務所の場所と連絡先とを聞き、訪ねる日時を決めて、

とても大変だと思っていたリーガルサポートへの電話は
あれよあれよという間に終わったのでした。

やれやれ、良かったよぉ ( ̄^ ̄)ゞ フゥー

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

[2018/07/16 21:21 ] | 後見人 | コメント(0) | page top
で、どうするの?
叔父のことで解決すべき3つの問題の中で・・・


手間はかかりそうだが、一番簡単に解決できそうなのは、
  ・叔父が滞納しているその滞納先と金額を把握する

これは、叔父の所に届いていた滞納通知郵便物の連絡先に
片っ端から連絡すれば、その金額は? 支払い方法は?
など直ぐに分かり、何とかなりそうだ。


もう1つの
  ・ゴミ屋敷と化した叔父の賃貸アパートをどうにかする

絶句したゴミ屋敷状態は、 (状態は記事 「ゴミ屋敷」 参照)
素人ではとても片付けられそうにないので、業者に頼むしかない。

片付け業者さんについては、
たぶん、市営住宅の家賃を収めている所に聞けば、教えてくれそうだし、
今やゴミ屋敷の片付けは、テレビ番組でも取り上げられるくらいだから、
検索すれば、3社ぐらいの見積りは取れるだろう。。。
なので、これも面倒そうだが、何とかなるに違いない・・・


(以上2つは何とかなると言っても、
 その支払金はどこから? という問題は解決せずに残っている・・・)


最後の1つ
  ・後見人の相談をする為にリーガルサポートに連絡を取る
これは、ちょっと問題かも?

ただ連絡を取れば、何とかなるものなのだろうか?

ソーシャルワーカーさんは、リーガルサポートの連絡先が書かれた
リーガルサポートのホームページを印刷したものを渡してくれ、
とりあえず、連絡を取ってみてと言う。

相談するにしても
  ・何をどう相談するの?
  ・その相談自体に料金は発生するの?
などなど、疑問だらけ。。。

大丈夫か!? わ ・ た ・ し... ( ̄▽ ̄;)コマッタ!!


テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[2018/07/15 21:45 ] | 後見人 | コメント(0) | page top
結局のところ・・・
叔父のことで解決すべき3つの問題、
 (3つの問題の内容は記事 「実行するのは誰?」 参照)

これらを解決すべく動くのは、


結局のところ・・・ ワ ・ タ ・ シ ?

えぇ~!
勘弁してぇぇぇ・・・ Σ( ̄ロ ̄lll)


テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

[2018/07/14 22:47 ] | 問題解決 | コメント(0) | page top
実行するのは誰?
病院で叔父の後見人の件を話す中で分かったのは、
解決すべき問題が、3つあること。
  ・後見人の相談をする為にリーガルサポートに連絡を取る
  ・叔父が滞納しているその滞納先と金額を把握する
  ・ゴミ屋敷と化した叔父の賃貸アパートをどうにかする


ソーシャルワーカーさんと主治医の先生と叔父、叔母、義叔父、私とで
色々なことを話す中、私が心配したのは、
この3つの問題を解決するのは誰?ということ。

ソーシャルワーカーさんに介護認定の時のように
丸投げできないことは分かっている。   (記事 「リーガルサポート」 参照)

後期高齢者になった叔母に解決することができるか!? ( ̄▽ ̄;)ハッ!!


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

[2018/07/13 22:26 ] | 後見人 | コメント(0) | page top
リーガルサポート
叔父の自宅から病院へ戻ってからは、
ソーシャルワーカーさんと主治医の先生とを交えての話し合い。

  (記事 「ゴミ屋敷」 参照)

まず解決すべきは 「後見人」 の事という、ソーシャルワーカーさん。


だが、
たった今、見てきたゴミ屋敷、その余韻は強烈で、
叔母や義叔父の思考回路は 「後見人」 について話す用意が出来ていない。

内にたまった何かを吐き出してしまうまでに時間がかかり、
話はしばらくの間、あっちへ行ったり、こっちへ来たり・・・


とめどない話の中で、何とかソーシャルワーカーさんが、
「後見人」について話をした中で分かったのは
リーガルサポートと言う所に電話して、そこの司法書士さんと相談せよ。
ということ。

リーガルサポートは、
成年後見制度に関して相談できるところで、
司法書士さんが相談にのってくれるとのこと。


要は、介護認定の時のように
病院のソーシャルワーカーさんに丸投げはできない!
親族で何とかしなければという事。。。 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

叔母ちゃん、 大丈夫? できる? 


テーマ:報告・レポート - ジャンル:日記

[2018/07/12 23:33 ] | 後見人 | コメント(0) | page top
任意では甘い!
叔父を自宅に連れて行くミッションは終わり、
次のミッションは
病院で、ソーシャルワーカーさんと主治医の先生とを交え、
「法定後見人」 について話すこと。
(病院へ行ってのミッションは記事 「ゴミ屋敷」 参照)

叔母は 「後見人」 を付ける事に対して躊躇していたが、
病院のソーシャルワーカーさんと電話で話す中、
そうした方が良さそうだと思うようになっている。
(記事 「なぜ後見人が必要なの?」 参照)

私は叔母を病院へ連れて行く運転手として病院へ付き添っただけなので、
意見を言える立場ではないが、叔母から叔父の現状を聞いたことと、
叔父の部屋がゴミ屋敷と化しているのを目の当たりに見たことで、

任意後見人で良くないかい?と思っていた。 (記事 「後見人とは」 参照)
が、甘かった・・・ ヾ(_ _。)アマイヨ…


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

[2018/07/11 22:55 ] | 後見人 | コメント(0) | page top
なぜ後見人が必要なの?
叔父を自宅へ連れて行くミッションは、
鼻の奥に嫌な臭いを残しながら無時に済み、

次のミッションは、
叔父に後見人?という話をソーシャルワーカーさんとすること。


そもそも、
叔母と病院のソーシャルワーカーさんとの間で、
なぜ、叔父に後見人をと言う話になっているの?というのを
病院へ行く車中で叔母に聞いた。

叔母の話から分かったことは、以下。


ソーシャルワーカーさんは、叔父の介護認定を進める中で、
叔父が介護保険料を滞納していることを知った。

 (滞納期間が長く相当額を滞納しているので、このままでは
  介護保険制度 (叔父の場合は 1割負担) を利用出来ないとのこと)

なおかつ病院の職員なので、
病院の入院治療費も滞納していることも知っている。

これらから、他にも滞納があるのでは?と思っている。

そして、
叔父を病院に運んだ救急隊員の方の話から、叔父の家の惨状も知っている。

そんなこんなで、ソーシャルワーカーさんは
叔父の金銭管理能力は大丈夫か?と考え、
後見人を付け、金銭管理をしてもらったほうが良いのでは?と思っている。


叔母は、これまで幾度となく叔父に借金の申し入れをさてれいて、
その都度貸してきたが、もう限界と思っていた。

そんな時に叔父が入院し、
ソーシャルワーカーさんから後見人を付けては?という話が出て、
そうするほうが良さそうだと考えるようになった。


ということ (゚~゚)ナルホドォ・・・


テーマ:なんだかなぁ、、、、 - ジャンル:日記

[2018/07/10 23:08 ] | 後見人 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>