FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
後見人とは
叔父が入院している病院のソーシャルワーカーさんと電話で話す前に、
そもそも、
後見人とは何をする人なのかを少しは理解していないと話にならない。

なので、検索・・・


後見人とは、わかりやすく言えば、
老人や認知症、障害者などの方の判断能力が低下した時
生活や財産管理などをサポートする人。

成年後見人制度には2種類あり、
 ・任意後見制度 (判断能力がある時に利用,将来に備えて自分で契約する)
 ・法定後見制度 (判断能力が衰えた後で利用)
手続きは、この2つで多少違うようだが、
家庭裁判所(家裁)に申立てをするのは、どちらも同じ。

ただ、任意後見制度のほうは、直ぐに家裁に申し立てるのではなく、
まず、
公正証書 (公証人役場で当人と後見人になる人との契約をしておく)
というもを作成し、判断能力が衰えた時に家裁に申立てをする。


これらが分かったところで・・・

公正証書って面倒くさそうだけど、
叔父は任意後見制度で良くないかい? (゚~゚)ぅぅぅん


スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

[2018/07/04 17:28 ] | 後見人 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。