いざ、叔父の所へ! (その3)
何とか病院に間に合いそうな時間に
叔母と叔母の夫(義叔父)とが私の車に乗り込み、いざ!入院中の叔父の元へ。

(叔母と義叔父が我が家の近くの高速バス停まで来て・・・の話は
 記事「いざ、叔父の所へ! (その2)」参照)

お見舞いだけでじゃないから、気が重い。。。
(お見舞い以外にすることは、記事いざ、叔父の所へ! (その1)参照)


約1時間後、病院へ着くと、
叔母と義叔父は駐車場に停めた車の中で待っているので、
叔父を連れて来てという。

叔母が歩くのが遅いのを心配してのことと、
先に叔父を自宅へ連れて行くのだから、
皆で叔父の病室へ行くことはないと思ってのこと。


予め聞いていた叔父の病室は聞いていたので、
外出準備をしているはずの叔父の元へ行くと、なんとまだ昼食中!

あちゃ~

叔父の準備 (着替え車いすに移乗や歯磨きなどなど) は、
看護師さんに任せて、その間に外出許可等の書類を書き、

なんやかんや時間がかかって、
叔父は着替える時間が無くなり、パジャマのままで外出することに。

車への移乗を手伝ってもらう為に看護師さんも一緒に駐車場へ。


えっ? 叔母と義叔父の姿がない! いったいどこへ?

どうなるこの珍道中!?


スポンサーサイト

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

[2018/07/07 22:15 ] | 入院 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |