FC2ブログ
ゴミ屋敷、ついに片付く!
叔父の賃貸の部屋(ゴミ屋敷状態)片付けの日は、
業者さんに任せて、私は行かない、と言うか、そうそう行けない。
 (片付け業者さんが決まるまでは、記事 「相見積もりの結果」 参照)

夕方、片付いた旨の電話が片付け業者さんからあった。

ああ、やっと終わったぁ~ C= (-。- )
予備日は要らなかったよ、良かったねぇ~と思ったのもつかの間、

探してもらった物の受け取りや、支払う日を業者さんと決めなきゃ!

市 (市営住宅なので) の退去検査の日に、
 (退去検査の詳細は、記事 「当たり前だけど、退去検査がある!」 参照)
叔父の部屋へ行くので、その日で都合がいいか聞き、OKをもらった。


ということで、
退去検査の日にやる事は、いっぱい!
 ・片付け業者さんへの支払い
 ・片付け業者さんにお願いしていた探し物の受け取り
 ・退去検査
 ・住宅管理センターでの退去手続き
 ・介護保険証など引っ越した場合の手続きなどなど区役所へ行き聞く

これを全部やるよ! (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!


スポンサーサイト

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

[2018/08/31 22:19 ] | ゴミ屋敷 | コメント(0) | page top
当たり前だけど、退去検査がある!
叔父の部屋(ゴミ屋敷状態)の
片付け業者さんも決まり、片付ける日も決まった。
 (記事 「相見積もりの結果」 参照)

市営住宅費を滞納しているので、
何度か市の住宅管理課に電話で問い合わせていた。
とりあえず、そこに、退去できそうだと報告をしたところ、

荷物が全て無くなった時点で退去検査を受けてからの退去となる。
なので、片付けが終わったら、
退去検査を受ける日(都合のいい日)を連絡すること、

その日に検査員が訪問して、退去時に補修する所をとその金額を算出し、
退去時の精算書を書いてくれるので、それで退去検査は終わり。

退去検査後に、
その精算書持参で、住宅管理センター(住所を教えてくれた)に出向き、
以下の退去手続きをするように言われた。
  ・未払いがある場合はその支払い
  ・余剰金がある場合はその返却
  ・鍵(3本)の返却


そうだよなぁ~
検査があるって当たり前だよなぁ~
片付けたので退去します。はい終り!っていう訳にはいかないよなぁ~
未払いの家賃は、たくさんあるしなぁ~
鍵だって、3本も無いしなぁ~

そんな不安を並び立ててもしょうがないので、

とりあえず、退去検査日を決めるために、
こちらの都合のいい日をいくつか伝えて、退去検査日は決まった。

でも、
未払いの家賃がとっても多いのは大問題、あちゃ~どうしよう・・・
司法書士さんに相談してみる? (。_。;)コマッタ…


テーマ:ドキュメントな日々 - ジャンル:ライフ

[2018/08/27 22:50 ] | ゴミ屋敷 | コメント(0) | page top
探し物、まだあったの?
叔母に叔父のゴミ屋敷の中から
探すように頼まれた 「お釜みた物とお香みたいな木炭」を
 (記事 「4度目のゴミ屋敷」 参照)
届けに叔母の家へ行った。

叔母は、
「ありがとう。これ高かったちゃん助かる♪
 厳重に包んであるね。やっぱり臭いと?」 などと言いながら、

言い難そうに、
「叔父ちゃんから電話があってね。
 まだ、とっておいてもらいたい物があるって。ごめんばってん、
 “信楽焼の急須と湯呑みセット” と “バスのミニチュア” って。」

信楽焼のは見た。
とても使える状態ではなかったが、見たのは洋服ダンスの上の。
台所の吊り戸棚には食器が沢山あった。
ひとつひとつ見ていないので、その中にもしかしたら別のがあるのかも?
と思いながら、余計な事は言わずに、

「バスのミニチュアって?」
「叔父ちゃんが退職後に勤めよった所は、路線バスもしよって、
 その記念品らしい。小さいけど、ちゃんと箱に入ってるって。
 和室の押入の上の棚にあるって言いよったよ。」
「・・・」

和室の押入の上の棚はみた。そのようなのが有ったような無かったような・・・
いづれにしろ、わざわざゴミ屋敷には行きたくないので、

「探しには行きなくないけん、片付け業者さんに頼んで、
 無かったらしかたないで、いいっちゃろうか?」
「いいと思うよ。」


という事で、
またまた片付け業者さんにお願いの電話をすることになった。
気が重いが仕方ない、電話すると、

「分かりました。探します。
 でもね、今回で終わりにしてくださいね。きりがないから。
 こんな事を言ってはいけないけど、あの部屋の中の物を使うとしたら、
 臭いは付いているし、洗わないと使えない・・・」
「はい、分かっています。よろしくお願いします。」


やっぱり、業者さんには迷惑な話だったのだ。
ゴメンなさ~い m(_ _)m


テーマ:一人暮らし - ジャンル:独身・フリー

[2018/08/25 22:54 ] | ゴミ屋敷 | コメント(0) | page top
病院に居られるのは3ヶ月
退院後に叔父は、老健(介護老人保健施設)に入ることを承諾したので、
 (記事 「叔父の説得、ようやく完了!」 参照)

病院のソーシャルワーカーさんは、叔父が入れそうな所を
元々叔父が住んでいた近く (病院の近くでもある) で提案していた。

司法書士さんと老健の話をしていて、
入院している病院の近くでは、叔母や私の所から遠すぎるのではないか?
叔母の近くを探す方がいいのでは?との提案があった。

全く思いつかなかった。

早速、そのことをソーシャルワーカーさんに話し、
叔母が住んでいる市かその隣の市で探して欲しいと伝えた。

その時、病院の退院日も伝えられた。
そうだった! 病院に居られる入院日数は3ヶ月だった `。*:`( ゚д゚*)ハッ!

のんびりしてはいられない、
どこの老健にするか? 早く決めなくちゃ!


テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

[2018/08/24 15:29 ] | 介護老人保健施設 | コメント(0) | page top
お願いの電話は憂鬱
叔父の部屋を片付けてくれる業者さんに、
新たに叔父がとっておいてと言ったものを探すよう依頼しなければ・・・
 (新たな探し物については、記事 「はぁ~正気!?」 参照)

ただでさえ、お願いの電話は躊躇するのに、
あのゴミ屋敷での探し物だ、気が重い C= (-。- )


お願いしない訳にもいかないので、しぶしぶ電話した。

「探して欲しいものの追加があるんですが・・・」
「パソコンとプリンター、それにリクライニング椅子の3つです。」

叔父の目の前での電話。
後で、探すよう言ったのか?ってならないように。

「パソコンは、私が見ただけでも3台ありました。
 和室の机の上のが使えるものだと思いますが、洋室にも2台ありました。
 プリンターは和室の床の上。その1台だけだと思います。
 リクライニング椅子は私が見たところ、無かったので、
 探せなくてもクレームはつけません。よろしくお願いします。」


片付け業者さんは、しかたないなという雰囲気を醸し出しだしながら、
会社から近いので、時間がある時にでも探しておくと約束してくれた。

片付け業者さんを、
叔父の部屋に近い所にお願いして良かったよ。


電話を切り、
叔父に、ちゃんと電話したからねと暗黙の目線を送りながら、
もうそれ以上、叔父と話す気力は残っていない。
「帰ります。」 と、看護師さんたちに挨拶をし、病院を後にした。

C= (-。- )


テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2018/08/23 23:02 ] | ゴミ屋敷 | コメント(0) | page top
はぁ~正気!?
叔父のゴミ屋敷が片付く目途がつき、ほっと一安心。

ゴミ屋敷で業者さんと話し、カギを渡した後、
叔父が入院している病院は近いので、行ってみることにした。


叔母が、叔父と連絡を取っていて、
ゴミ屋敷を片付けるに当たり、部屋から持ち出しておく物など、
叔父の希望は叔母から聞いていた。

だから、これ以上持ち出す物はないはずだけど、
とりあえず、最後にもう一度聞いておこう思ったのだった。。。


だけど、叔父曰く、
 「パソコンとプリンターも取っておいて。」
 「リクライニング椅子は次に住む所でも使うから、それもね。」

 「はぁ?
  パソコンもプリンターも床に落ちとったし、ゴミだらけのどろどろ、動くん?
  リクライニング椅子やらどこにもなかったよ。どこにあるん?」 

 「パソコンは和室の机の上、プリンターは洋室にある。
  リクライニング椅子は大きいから直ぐ分かるやろ?」

 「だけん、パソコンもプリンターも、どろどろっちゃん、それを取っとくと?
  リクライニング椅子やらどこにもなかった。あっても臭くて使えんやろ!?
  持っとっても、次に住む老健で、リクライニング椅子やら使えん・・・」

 「だからぁ~」 と言うのを途中でさえぎり、
  (同じことを繰り返すのは分かっている)

 「分かった、パソコンとプリンター、リクライニング椅子ね。」


 「カメラはここに持って来て。
  ちょうど、これから渡り鳥の季節、写真を撮りに行きたいから。」

 「はぁ~?」

 「だからぁ~」 と言った端から途中でさえぎり、
  (同じことを繰り返すつもりなのは分かっている)

 「入院中なのに行くん?」

 「行くよ」

 「どうやって? 歩けるん?」

 「どうやってでも行く・・・」

 「リハビリ、さぼっとるっちゃろ?聞いたよ。 だけん歩けんっちゃん。
  退院も出来んし、歩けんし、どうやって行くん?」

 「渡り鳥の写真、撮りたいっちゃんね。」

 「叔父ちゃん、カメラや三脚がどんな状態か分かっとる?
  汚れとるし臭いし、誰が綺麗にするん? 自分でする? そのまま使う?」

 「・・・」


これ以上の会話は無理、ブチギレそうだ。

 「パソコンとプリンター、リクライニング椅子は業者さんに頼んどく。
  けど、きっと、リクライニング椅子はないよ。そん時は諦めてね。
  カメラは退院したら、叔母ちゃんに言って、汚れたまま持ってきてもらう。」

そう言って、とても長くなった会話を
 (ここに書いてあるのは抜粋で、堂々巡りの会話が長々と続いていた。)
半ば強制的に終わらせ、病院を後にした。


叔父は正気なのか?
それとも現状を把握できない認知症なのか?
対話は成り立っているけど、分からぬ・・・ ( ̄へ  ̄ 凸


テーマ:非常識な出来事 - ジャンル:日記

[2018/08/22 23:11 ] | 独り身の老後 | コメント(0) | page top
4度目のゴミ屋敷
片付け業者さんに叔父の部屋の鍵を預けるためと、
叔母から頼まれた探し物をするために、4度目のゴミ屋敷訪問。

片付け業者さんが来る前に、
叔母から頼まれたお釜みたい物とお香のような木炭は、
前回ゴミ屋敷に入った時にどこにあるか確認済みなので、
さっさと取り出し、大きなビニール袋入れ、口をギュッと縛る。

洋服ダンスの上の棚を見ていない事を思い出し、洋室へ。
(床が見えないので洋室かどうかは不明だが、たぶん洋室。)

押入と違って段が無いので、足掛りが無い!
仕方なく、背がボロボロになった椅子を持って行き、見てみると、
          (↓この椅子)
この部屋の机の引出のあるの?
(この部屋は和室、辛うじて畳が見える。)

小さな段ボール箱と大きめのクッキー缶があった。
下に降ろして、中身を確かめると、
ダンボールは、「急須と湯呑みセット」、クッキー缶は、「たくさんの小銭」。

急須と湯呑みは信楽焼みたい。
残念ながらシミがあちこちにあり、洗っても落ちなさそう。。。

小銭は、叔父の銀行口座に入れたいが、
とっても汚れていて、洗わないとATMでも読み取れなさげ。。。

急須と湯呑みはそのままにし、小銭は持ち帰らねば・・・


そうこうしているうちに、片付け業者さんが来た。
「どうぞよろしくお願いします」と挨拶し、カギを渡し、契約書にサインし、

叔父が探して欲しいと言っていた 「腕時計」 と 「入れ歯」を探して欲しい事や
書類は大抵回収したが、大事そうなのがあったら取っておいてとお願いし、
「お手数かけますがどうぞよろしくお願いします」と再び挨拶して、

ようやく、4度目のゴミ屋敷訪問は終わった C= (-。- )


テーマ:ドキュメントな日々 - ジャンル:ライフ

[2018/08/22 16:04 ] | ゴミ屋敷 | コメント(0) | page top
お釜みたいな物と木炭?
叔父の部屋から持ち出した
片付け業者さんに捨てられては困る物を叔母の家へ持って行った。
 (持ち出した物については、記事 「みたび、ゴミ屋敷へ」 参照)

叔母も叔父の荷物を持ってこられても困るだろうけど、
叔父が老健に入った後に必要な物は叔母が用意すると言うし・・・
恐縮しながら持って行くと、

叔母は困る風でもなく、
 「まぁ!まだ着れそうな服もあるね。」
 「カメラは動くとやろうか?」
 「カメラまで臭いね!」
 「ビニールの口を開けとったら、臭いは取れるやろうか?」
などなど。

一安心していたら、
 「このぐらいの大きさのお釜のようなのなかったかい?」
 「ヘルメットみたいのはあったけど・・・」
 「コードがつながっとったろう?」
 「うん」
 「それね、
  中でお香みたいな木炭を焚いて熱を身体に当てて使う健康器具なんよ。
  叔父ちゃんの健康にいいかなって思って贈ったんやけど、
  持って来てくれんね?」
 「えっ! ぁ、ぃ、いいですよ。お香みたいなのもあったし・・・」
 「ありがとう。お願いね。」

叔母の願い事は断れない。。。

ということで、
またまた、ゴミ屋敷に入ることになるとは・・・ C= (-。- )


テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

[2018/08/21 17:42 ] | ゴミ屋敷 | コメント(0) | page top
そういえば・・ アースレッドやゴキキャップの効き目は?
みたび、叔父の部屋、ゴミ屋敷を訪れた時には、
 (記事 「みたび、ゴミ屋敷へ」 参照)

前回と前々回、我が物顔で飛び回っていたハエや
ちょろちょろしていたゴキブリの姿はなかった。

これは、
2度目に叔父の部屋に行った時に仕掛けたハエやゴキブリ退治グッズ、
アースレッドやゴキキャップのおかげ。
 (2度目の訪れは、記事 「再びゴミ屋敷へ!」 参照)

おかげ様で、助かりました ハ(^▽^*) パチパチ♪


テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

[2018/08/20 23:05 ] | ゴミ屋敷 | コメント(0) | page top
相見積もりの結果
叔父の部屋(ゴミ屋敷状態)の片付け見積もりに 3社に来てもらった。
 (記事 「みたび、ゴミ屋敷へ」 参照)

見積りは出そろったが、その内容項目がバラバラなので困った。

例えば、
  ・リサイクル家電(エアコン・冷蔵庫・洗濯機)の費用があったりなかったり
  ・エアコンの取外し費用があったりなかったり
  ・不燃物と可燃物を分けてあったりなかったり
などなど。


総額で比べると
  A社 293,630円
   (※現地では25万と話したので、それで引受けると但し書き有り)
  B社 287,000円
   (※シンク・トイレ・浴室・洗面台を綺麗にする費用\64,000を含む)
  C社 240,000円 (※テレビ・電子レンジの買取価格 1万円をを含む)

A社はテレビ・電子レンジは買い取れないのでそれを含まず \250,000、
B社は総額からシンクなどを綺麗にする費用を引くと \223,000、
 (その費用を引いてしまうとどれほど綺麗にしてくれるのかは不安・・・)

なので、どこも、ほぼ同じ見積り額。


決め手になったのは、叔父の部屋に近いところが、
何かと都合がいいのでは? と、ふと思ったこと。

(この事が、後からとても助かることになろうとは、
 この時は思ってもみなかった・・・ ( ̄^ ̄*)エライゾ!! )


ということで、C社に決めて、
さっそく電話し、片付ける日や支払い方法などを決めた。

そして、
電気と水道を、片付ける日と予備日に通してもらう為、それぞれに電話。
その2日間だけ通してもらいたい旨を話し、使用料の支払い方法も決めて、
「相見積もり → 業者さん決定」 の仕事は終わった ( ̄^ ̄*)エライネ!!


おっと、まだあった!
A社とB社に、見積額に大差はなかったので、
叔父の部屋に近いC社に決めた事をメールしておかなくちゃ!

これに気づいたのも偉いね! ( ̄^ ̄*)エッヘン!!


テーマ:ドキュメントな日々 - ジャンル:ライフ

[2018/08/19 16:19 ] | ゴミ屋敷 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>