叔父、入院!
叔父が入院したとの知らせを受けたのは、
入院してから1ヶ月程たった頃。

1人住まいのアパートで倒れ、
たまたま通りかかった方が救急車を呼んでくれて、入院となったそう。

叔父は独り身なので、直ぐには連絡先が分からず、
アパートの保証人になっている叔母 (叔父の妹) のところに
連絡があったのは少し経ってから。

叔母も高齢で、連絡を受けても直ぐには動けず、
いろいろと思い悩んだようで、回り回って、姪の私に連絡があった。

叔父の入院先と叔母が住んでいるところは、車で2時間ぐらいの距離。
その中間に私が住んでいるので、一緒に行ってくれないだろうかと叔母、

叔母も後期高齢者になったと聞いたばかりだったし、大変だぁと思い、
高速バスが止まる所が、我が家の近くにはあるし、
そこまで高速バスで来て、一緒に行きましょう♪となった。

軽い気持ちで 「一緒に♪」 と言った事が、
色々な苦難を抱え込む発端になるとは、
この時は全く思いもしなかったのでした ヾ(_ _。)アチャァ…


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:おひとりさま貧乏生活 - ジャンル:独身・フリー

[2018/06/20 23:14 ] | 入院 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
<<えっ! お見舞いに行くだけじゃないの? | ホーム |
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://juusyotoha.blog.fc2.com/tb.php/1-c0a0c72c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |