探し物は?
叔父が自宅で探したいものは何?

(叔父の部屋までたどり着いたイキサツは記事 「ゴミ屋敷」 参照)

あまりのゴミ屋敷状態と強烈な臭いに絶句しながら、
「おじちゃん、何を探すと!」 と叫ぶが、叔父はなかなか答えてくれず、
自分を部屋の中へ連れて行けと言う。

連れて行けるものならそうしたいが、
ゴミが うず高く積みあがり足の踏み場もないのに
歩けない叔父を、どうやって連れて行けと言うのか!?


「叔父ちゃん部屋の中へは連れて行けん!」
「何をさがすと? 教えて!」
「時間もないよ! 3時には病院に戻らんといけんし・・・」

ワメキ立てる私に、あきらめたのか
叔父は小さい声で、「通帳とカード」 と言う。


ゴミだらけの嫌な臭いがする部屋の中には入りたくないが、
こうなったらヤケクソ、靴のまま玄関から部屋の中へ進み、
「どこにあると?」 怒鳴るも、かえってきた返事はあいまい。

通帳やカードを置きそうな所を、臭さに耐えながら片っ端から探し、

この部屋の机の引出のあるの?
(この部屋の机の引出の中にあった)

ようやく通帳だけ見つけることができた。

「叔父ちゃん、通帳はあった。カードは無い。」
「これ以上探せん! 通帳はあったけん、もういいやろう?」

叔父はしぶしぶ承諾し、ようやく作業終了!


部屋の中へ入る途中、床には小銭がそこかしこに散らばっていて、
それを拾いながらの作業だったので、そこそこの金額になった。

それを叔父に渡し、
叔母が玄関で片付けた郵便物の中からダイレクトメール以外で
大事そうな物をえり分け、ゴミ屋敷からの撤収となった。


はぁ~ ( ̄▽ ̄;)!!ハナノオクニ ニオイガ…


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

[2018/07/09 22:53 ] | ゴミ屋敷 | コメント(0) | page top
<<なぜ後見人が必要なの? | ホーム | ゴミ屋敷>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |