任意では甘い!
叔父を自宅に連れて行くミッションは終わり、
次のミッションは
病院で、ソーシャルワーカーさんと主治医の先生とを交え、
「法定後見人」 について話すこと。
(病院へ行ってのミッションは記事 「ゴミ屋敷」 参照)

叔母は 「後見人」 を付ける事に対して躊躇していたが、
病院のソーシャルワーカーさんと電話で話す中、
そうした方が良さそうだと思うようになっている。
(記事 「なぜ後見人が必要なの?」 参照)

私は叔母を病院へ連れて行く運転手として病院へ付き添っただけなので、
意見を言える立場ではないが、叔母から叔父の現状を聞いたことと、
叔父の部屋がゴミ屋敷と化しているのを目の当たりに見たことで、

任意後見人で良くないかい?と思っていた。 (記事 「後見人とは」 参照)
が、甘かった・・・ ヾ(_ _。)アマイヨ…


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

[2018/07/11 22:55 ] | 後見人 | コメント(0) | page top
<<リーガルサポート | ホーム | なぜ後見人が必要なの?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |