FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
銀行印も暗証番号も違う!
叔父が滞納しているものの内、
叔父の銀行預金から支払いうものを決め、叔父からの了承も得たので、
 (記事 「お金の遣い道と不思議な生活」 参照)

叔父の銀行預金通帳とその印鑑を持って、いざ銀行へ!


支払う滞納は、
  ・介護保険料
  ・後期高齢者医療保険料
  ・住民税
  ・電気代
  ・ガス代
  ・水道代

これらの滞納額を合計して、預金から引き出し、
それぞれの振込用紙を窓口に出して、まとめて支払えば
一番簡単だが・・・

後から通帳を見て、
何にどれだけ支払ったか分かるようにしておいた方がいいし、
勝手に着服したと思われるのが一番イヤ!

なので、
それぞれに支払う金額毎に 「引出し用紙」 に記入して引き出し、
支払うことにした。

さすがに6枚もの用紙を書いているので、不信に思われたのか、
窓口とATMが見渡せる後方に立って
銀行内を見渡していた係の方(おじさん)が声をかけてきた。

 「何かお困りですか?」
 「困ってはいないけど・・・」
と返事をし、

叔父が滞納している公共料金などを支払いに来た事、
何にいくら支払ったか分かるようにしておきたいので、
滞納先の数だけ 「引出し用紙」 を書いていることを伝え、
叔父に書いてもらっていた委任状も見せた。

 「大変ですね」
 「ええ」
などと会話をし、順番待ちの番号が呼ばれたので窓口へ行き、
叔父の通帳と 6枚の「引出し用紙」を出して、待機。


しばらくして、窓口の女性が困った顔で言う。
 「印鑑が違います」
 「・・・」 (絶句)

先ほどのおじさんが近寄って来て、
 「暗証番号がお判りなら、ATMでも引き出せますけど・・・」

窓口のおねえさんは、私と係のおじさんの会話を聞いていたようで、
お金をいれるトレイを渡してくれて、
 「この6枚分の金額をそれぞれATMから引出して、
  出金されたお金は全部このトレイにまとめ入れて下さい。
  そのトレイごと渡してもらえれば、振込みはそれぞれ出来ます。」
と言う。

ありがたや♪


ということで、
ATMへ行き、通帳を入れて、叔父から聞いた暗証番号を入力!

な ・ な ・ なんと!
 「暗証番号が違います」 との表示。

なんでやねん!? Σ( ̄ロ ̄lll)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

[2018/08/07 22:47 ] | 滞納 | コメント(0) | page top
<<暗唱番号、知ってるんかい!? | ホーム | お金の遣い道と不思議な生活>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。