FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
未納金を抱えたままの退去手続き、決着!?
叔父の市営住宅の退去手続きの為、市営住宅センターに行った。

手続きは、
  ・鍵3本の返却
  ・未納金の支払い
  ・承諾書の記入
を済ませば終わる。

鍵は2本しかないが、それでいいと言う。
未納金は現時点では支払えない。
承諾書は全てが終わらないと書けない。

なので、
普通なら、退去手続きは終わらない。。。


市営住宅センターの窓口に出た職員さんに伝えた。
  叔父には後見人を付ける予定なので、
  未納金は後見人が決まったら、支払計画書を作ってもらうので、
  今は支払いを勘弁して欲しい。
と。

職員さんは、当然だが承諾を渋る。


叔父の件は、司法書士さんにも相談しているので、
司法書士さんと電話で話して欲しいと伝え、電話した。
 (司法書士さんの手助けについては、記事 「滞納の内の未納」 参照)


途中で上司らしき人にも相談しながら、話しはしばらく続き・・・

最終的には、後見人が決まったら連絡するという事で決着した。
ただ、私の連絡先はしっかり聞かれた。

退去検査時に調査員さんが書いていたA4の用紙のコピーをもらい、
担当してくれた職員さんの名前をその用紙に書き、
退去手続きが終了した訳ではないが、解放された。


ほっとしたが・・・
私の名前と電話番号は滞納の関係者連絡先として、
またまた、記されてしまったよ C= (-。- )


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

[2018/09/10 22:07 ] | 滞納 | コメント(0) | page top
<<老健を決めなきゃ! | ホーム | 滞納の内の未納>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。